宅建士講座

宅建とは「宅地建物取引士」の資格のことを言います。 独立する場合はもちろんの事、不動産屋さんの店舗で一人以上は必ず必要な資格です。 不動産のほか、金融機関・法律事務所・会計事務所などでも重宝される資格です。
法律系国家試験の登竜門として、日本で一番人気のある国家資格です。
宅建で勉強した勉強ノウハウは、ほかの試験でも生きてきます。

宅建士講座-概要

生徒さんが実際の教室に出席され、講師と同じ空間を共有する教室ライブ(生)講座です。(インターネットやパソコンを介在させる講座ではございません。)
■目標 2022年10月16日(予定試験日) 宅建士合格
■対象 初めての方~受験経験者まで
■回数 全37回
■担当講師 住吉

使用テキスト・問題集

テキスト代金は消費税が含まれています。
テキスト
2022年版 出る順宅建士合格テキスト(1)権利関係  2,530円(初回)
2022年版 出る順宅建士合格テキスト(2)宅建業法  2,090円
2022年版 出る順宅建士合格テキスト(3)法令その他 3,080円

問題集
2022年版 出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集(1)権利関係 1,650円(初回)
2022年版 出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集(2)宅建業法 1,650円
2022年版 出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集(3)法令その他 1,980円

その他
2022年 宅建士 出る順宅建士 重要ポイント555 2,310円
2022年 出る順宅建士○×1000肢問題集集 2,090円
2022年 本試験をあてる TAC直前予想 宅建士 1,620円(直前期)
2022年 出る順宅建士 過去30年良問厳選問題集【模試型6回分+最新過去問1回分】 2,620円(直前期)
みんなが欲しかった! 宅建士の12年過去問題集 2020年度 2,808円(ミニテスト用)

全11冊

テキスト詳細は使用テキストをご覧ください。

2022年日曜午前講座

日曜午前コースのみで完結します。水曜午前コースの受講は必要ございません。(水曜午前コースとの併用は可能です。)
■開始日 2022 1/9(日)開校
■新規募集定員 15名様(例年ですと7~10名様で開講しています。)
■時間 9:30~12:30
■ご受講料金(税込・テキスト代別)
内 容ご受講料金お支払日
1月権利関係7,000円 1月23日(日)
2月権利関係9,000円 2月 13日(日)
3月権利関係9,000円 3月 6日(日)
4月権利関係・宅建業法9,000円 4月 3日(日)
5月宅建業法9,000円 5月 1日(日)
6月宅建業法・法令上の制限9,000円 6月 5日(日)
7月法令上の制限9,000円 7月 3日(日)
8月その他9,000円 8月 7日(日)
9月その他・模擬試験9,000円 9月 4日(日)
10月模擬試験1,000円 10月 2日(日)
合計80,000円
全37回
※1月受講料は2コマ体験して頂いてからお支払い頂きます。
※途中退校の場合、以降の受講料は発生しません。

■日程


2022年宅建士-日曜午前講座
↑↑↑クリックしてください。

水曜日午前講座

水曜午前コースのみで完結します。日曜午前コースの受講は必要ございません。(日曜午前コースとの併用は可能です。)
■開始日 2022 1/5(水)開校
■新規募集定員 10名様(例年ですと3~5名様で開講しています。)
■時間 9:30~12:30
■ご受講料金(税込・テキスト代別)
内 容ご受講料金お支払日
1月権利関係7,000円 1月19日(水)
2月権利関係9,000円 2月 9日(水)
3月権利関係9,000円 3月 2日(水)
4月権利関係・宅建業法9,000円 4月 6日(水)
5月宅建業法9,000円 5月 11日(水)
6月宅建業法・法令上の制限9,000円 6月 1日(水)
7月法令上の制限9,000円 7月 7日(水)
8月その他9,000円 8月 6日(水)
9月その他・模擬試験9,000円 9月 3日(水)
10月模擬試験1,000円 10月 5日(水)
合計80,000円
全37回
※1月受講料は2コマ体験して頂いてからお支払い頂きます。
※途中退校の場合、以降の受講料は発生しません。

■日程


2022年宅建士-水曜 午前講座
↑↑↑クリックしてください。

各講座 共通

■日程表の同じ番号の講義は、日曜コース・水曜コースで同じ内容の講義をします。「ある時は水曜で権利関係5回目、次回は日曜で権利関係6回目、権利関係7回目はビデオ学習」といった事も可能です。追加の料金等もかかりません。
■お申込みなど 受講ご希望の方・お問い合わせご希望の方は、「お申し込み・ご質問」をクリックしてください。
■欠席サポート制度ございます。「当ページ下段の欠席サポート」をご覧ください。
※入学金等は必要ございません。
権利関係のテキスト代・過去問代金(2冊合計4,180円)は初回にかかりますが、受講料は2コマ体験して頂いてからお支払い頂きます。
途中で退校された場合、以降の受講料を頂きません。
※過去に山梨宅建学院-宅建士講座ご受講の方は50%OFFでご受講いただけます。

■その他
講座代金に宅地建物取引士資格試験-受験料金7,000円は含まれていません。各自でご負担ください。
受講生の方の受験の検定試験申し込みは当校でご案内致します。試験は甲府市で受験できます。
これ以外に受講料などの費用は一切かかりません。

講座内容

山梨宅建学院の宅建講座では、
①理解する事
②まとめる事
③繰り返すこと
を重視していきます。

①理解する事・②まとめる事は、講師やテキストの仕事です。
最後の③繰り返す事。これが一番重要であり、これがなければ合格しないと言っても過言ではありません。
確実な合格の為には、皆様に短期間に何回も繰り返して頂く事が必須です。
山梨・宅建学院では、講義の序盤にエビングハウスの忘却曲線に基づく復習をお伝えして参ります。
真剣に取り組んでいただければ1回で合格できます。

その他合格に必要な事は以下の通りです。
○100%の範囲を80%の精度で覚えるより、80%の範囲を100%の精度で覚える事。
○民法をしっかり理解し、本試験では暗記のみではなく、考えて妥当な結論を導きだすこと。
○宅建業法は簡単な割に配点が大きいので、しっかりマスターする事。
○わからない問題もいい加減に解かないで、常識と感をフルに使うこと。
です。
これらを講義中に何度もお伝えしていきます。一緒に頑張っていきましょう!

欠席サポート

講義は毎回撮影いたしております。講義を欠席された場合などで、かつ希望される場合は1Fパソコンルームで、 欠席された講義をご覧いただくことが可能です。
また、講義データをUSBメモリーなどに入れ、タブレットやご自宅のパソコンでご覧頂く事も可能です。

もう一度同じ講義を復習したいという場合にもご利用いただけます。
講義に予定通り参加できない方も、サポート講座を併用すれば、学習に支障が生じません。
何回でもご利用いただけます。最初から最後まですべてご自宅や学校のパソコンでご覧いただいてもでも構いません。

ご利用可能時間帯:ご相談ください。可能な限り柔軟に対応いたします。
ご利用料金:無料


カードご利用可能です。

各種カードご利用いただけます。
分割払等のご設定はクレジット会社のWEBサイトでお願いいたします。

↑ PAGE TOP